逃げ去る秋

月一度の写真の講義。

毎回、課題があり、

次の授業で提出し、

その場で講評される。

随分長い間、

繰り返して来たルーティーン。

だけど、今でも毎回ドキドキする。

そして、11月は『逃げ去る秋』だった。

課題が出された時、

先生からは アンリ・カルティエ=ブレッソンの

『決定的瞬間』についての話が付け加えられた。

恐らく、ま~、絶対に、(笑)

『決定的瞬間』を踏まえたうえでの逃げ去る秋なのだ!と思う。

私はそう思った。

アンリ・カルティエ=ブレッソンの

『決定的瞬間』を自分なりに調べてみた。

10月は雨のお休みが多く テンションだだ下がりだったけど

11月は順調な滑り出し。ヨシヨシ!

秋晴れの中、上野公園の西洋美術館の庭では

ロダンの彫刻たちが、思いの他、

被写体に向いている事を発見!

これがなかなか面白い!

代官山の蔦屋書店での「代官山蚤の市」では

久しぶりにパリ気分を満喫。

結局、何も買わなかったけど、

私のカメラの中にはパリ気分をたくさんお持ち帰り。

目に留まった『決定的瞬間』を愛機に収めて

あれや、これやと散々悩んで、7作品にまとめてみた。

どうだろう?

秋の決定的瞬間をつかまえているかな?

#あなたの写真ステキねといわれる特別講座 #PHaTPHOTO写真教室 #photograph #あかりパーク2017

​カテゴリ
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square

© 2023 著作権表示の例 - Wix.com で作成されたホームページです。

© 2017shinobu nakahashi Copyright